森の子保育園では、学年別のカリキュラム教育の時間を、幼児の活動のなかで組み込んでいます。先生のお話を聴いて、みんなで活動することを学ぶ、大切な時間です。それぞれ、専門の先生をお呼びすることで、子どもたちは、「学ぶ姿勢」「聴く態度」を身につけていきます。
   
   
幼児体育専門の体操の先生がいらっしゃる「わんぱくキッズ」。
運動会では、日々の活動の成果が、体力やパフォーマンスとして発揮されます。
   
 
リトミックの資格をもった講師による「リズムキッズ」。
クリスマス発表会では合唱や合奏で、息の合った演奏となります。
   
 
美大をご卒業された先生がいらっしゃる「アートキッズ」。
1年かけて制作する「草木染め」による卒業アルバム作りは、卒園児の宝物に。