1,000uを超える広大な園庭には景色を一望できる2連の築山、四季折々の植物が植えられています。自然が豊かな園庭には、様々な昆虫もたくさんいます。ここでは、森の子保育園で見られる植物や昆虫をご紹介します。MAPをクリックすると園庭のどこにあるのか見られるので、お子さまとご一緒に是非ご覧ください。

     

びわ
 科名 バラ科
 分類 常緑高木
   

びわは、実の形が楽器の琵琶に似ていることからきています。苗木からは5年前後、種からは8年ほどで実をつけます。以前袋掛けしていた実の中に10匹近いカナブンがいてお子さんたちは目を輝かせていました。

2021/05 撮影
     


ぶどう
 科名 ブドウ科
 分類 落葉低木
   

つる科の植物で園庭の砂場では日よけの役割も担っています。毎年夏になると収穫し、ジュース作りをしています。

2021/06 撮影
     


あじさい
 科名 アジサイ科
 分類 双子葉類
   

ピンクや紫、白など毎年色鮮やかな花が咲くアジサイ。土の状態(酸性かアルカリ性か)によって花の色が異なります。

2021/06 撮影
     


すずかけのき
 科名 スズカケノキ科
 分類 落葉高木
   

実の形がとても特徴的です。園庭のなかで一番背が高いすずかけの木、お子さんたちはいつか登ってみたいと楽しみにしています。

2021/06 撮影
     


やまぼうし
 科名 ミズキ科
 分類 落葉高木
   

不思議な形をしている実の部分は食べられるそうですが、保育園では試したことはありません。

2021/06 撮影
     


ジューンベリー
 科名 バラ科
 分類 落葉低木
   

名前の意味は「6月になる果実」、生食やジャムに加工することができます。栽培は容易で、シンボルツリーとしておすすめの花木です。

2021/04 撮影
     


ハナミズキ
 科名 ミズキ科
 分類 落葉高木
   

四季折々に見所があることから、一般家庭以外でも街路樹や公園樹としてよく用いられています。花色は赤・ピンク・白です。

2021/04 撮影
     


プルーン
 科名 バラ科
 分類 落葉中高木
   

春にさくらや梅に似た白い可憐な花を咲かせます。果実は黒くてシワシワのドライフルーツのイメージが強いですが、実際は楕円形で綺麗な紫色をしています。

2021/04 撮影
     


モッコウバラ
 科名 バラ科
 分類 常緑低木
   

中国原産の一季咲きのつるバラです。非常に強健で、病害虫の被害の少ない育てやすいバラです。

2021/04 撮影
     


モモ
 科名 バラ科
 分類 落葉中高木
   

樹高は2〜4mに達し花が美しく、果実は、ほのかな紅色をし甘くみずみずしさがあります。植え付けから数年で成木になり大きな実を収穫できます。

2021/04 撮影